名鉄運輸とは

名鉄運輸は1943年にその前身企業が創業し、名古屋の大手私鉄であった名古屋鉄道が設立した運送会社である名岐運輸を吸収合併して。 1960年に名鉄運輸株式会社として現在の称号を掲げるにいたりました。この名鉄運輸はその一事業部として引越し業者も担っています。その範囲は単身向けから家族向け、事務所移転まで幅広く行われています。名鉄運輸の単身向け引越しサービスにおいては、ヤマトコンビニエンスや日本通運、西濃運輸などと同様にボックスを用いたパック料金システムが導入されています。このボックスの大きさは縦1.8 m横0.8 m 、奥行き0.8 mという大きさで、他社のボックスと比較をしてみると中程に位置する大きさであると言えるでしょう。中程とはいえ、十分な荷物量が収納できるボックスサイズです。また、家族向け引越しサービスでは、小物の梱包をから家具の設置、小物の開梱、また不用品の引き取りまで全て任せることができるおまかせ型から、荷物の搬入搬出および輸送だけを委ねる経済型まで、自分の都合に合わせてサービスを選択することができます。さらに、オプションサービスとして、エアコンの脱着やガス器具に関する工事、車両輸送、ピアノ輸送、トイレの清掃・殺虫、ハウスクリーニング、また家具の1時保管用のトランクルームの貸し出しなどのオプションサービスも別途料金でとり扱っています。運送会社とはいっても、非常に総合的な引越しサービスを実施していると言って良いでしょう。