引越し業者の費用について

引越し料金はその基本料金ともいえる運賃と、現場のサービスを担う作業員の人件費や高速道路料金によって構成される実費、さらにはピアノの運送やエアコンの取り外し、ウォシュレットの取り外しなどのオプションサービス費用の以上大きく3つの要素から構成されています。引越しの見積もりでその料金が大きく変わってくるのが、オプションサービスの費用です。逆に言うとそれ以外の料金についてはどの引越し業者も大差がありません。例えば、引越し業者が設定する運賃というのは、法律によって定められているわけではありませんが( これが法律によって定められていると記載している引越し情報記事もありますが、それはかつて旧・陸運局が、煩雑な届け出書類を免除するために運賃範囲を定めていたということに過ぎません)、市場原理と言うべきか、どこも飛び抜けた料金設定はしていません。ただ、大きな傾向として、やはり地元を中心に活動する中小の引越し業者テスト短距離・短時間での引越し運賃は安く済むものの、長距離・長時間の引越し料金は高く設定されると言う傾向があります。それに対して、大手引越し業者や運送業者による引越しサービスでは後、長距離の方が低い料金設定であるという場合が多く見られます。輸送網からはずれるかどうかで、そのコストが変わってくるわけですね。自分が見積もりを頼もうとする業者がどのような運営形態をとっているのかという点に注意して、その運賃の体系を読みましょう。

引越し業者の費用について関連ページ

近年の動向
最安値の引越し業者はどこの会社なのか?あなたにとっての最安値の会社がすぐに分かります。
選びの注意点
情報サイトを見るときは・・・
交渉バトル?