ハトのマークの引越センター

アリさんマークの引越社とその売上高の規模において同水準なのがハトのマークの引越センターです。このハトのマークの引越センターの正式名称は全国引越し専門協同組合連合会であり、これは、株式会社等の法人ではなく、あくまでも協同組合というかたちをとっています。その本部は東京都台東区にあります。約170社の引越し業者が組合員として所属しており、全国に約200ものセンターを構えています。これに類似するのが、赤帽(全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会)ですね。赤帽が、軽トラックによる個人事業主の運送事業者の協同組合であるのに対して、ハトのマークの引越センターは、貨物自動車運送事業者(要するに軽トラック超)による協同組合です。協同組合ではありますが、ハトのマークの引越センターでは、その引越しプランのパッケージが統一されています。そのパッケージの中には日本通運や絵本ホームコンビニエンスと同様、専用のボックス横利用した単身パックサービスがあるいっぽうで、専用の効率的な梱包資材を用いた荷物多めの引越し・家族引越しにも対応しています。さらにはオフィスの引越しにもハトのマークの引越センターは対応可能です。赤帽が個人事業主の個々の独自性を認める傾向にあるのにたいして、ハトのマークの引越センターでは、研修制度が充実しており、引越し管理士という独自の民間資格を設けていて、ハトのマークブランドの統一性を追求していく傾向にあります。