赤帽

赤帽(全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会)は、ハトのマークの引越センターと同じく、引越し業者の全国協同組合と言うことができますが、ハトのマークの引越センターと異なるのは、赤帽は軽トラック(貨物軽自動車:660cc以下)の運送事業に特化しているという点と、赤帽ブランドのもとで行って良い事業は引越しに限定されておらず、通常の運送事業も営んで良い、ということです。赤帽の組合員は、個人事業主の引越し業者多いという特徴がありますが、個人事業主でなければならない、というわけでもありません。例えば軽貨物運送事業者である、兵庫県の株式会社和氣(ワケ)は、株式会社ですけれども、赤帽組合員です。全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会を中心的な出資者として設立された株式会社全国赤帽は、組合連合会のことを指すのではなく、個人向け運送事業以外の、法人向け物流案件をはじめとする、総合的な物流事業を手がける会社となっています。赤帽は軽トラックによる引越しを手がけていますから、単身パックや家族引越しというようなカテゴリーはあまり意味をなしません。軽トラックにおさまりさえすれば、それで良いからですね。短距離引越しの場合は、時間制料金が適用されますので、トラックに収まるといえども梱包がなされていなかったり荷物量が多い場合などは、料金が割高になるかの星があります。それに対して、長距離の場合は、距離制料金が適応されますからその距離に応じて価格が変わってきます。上記の詳細については、自分が住んでいる居住地にある最寄りの赤帽廃車と、まで問い合わせすることによって見積もりが行われます。